歩くも走るも自分次第

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅いケド雪山飛孤

<<   作成日時 : 2008/10/04 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ブログが完全に死んでいた奉孝です

お久しぶりです。

もう10月ですよー、秋ですね

ゲリラ豪雨がやたらと多かった夏の盛りが終わったなぁ、と思ったら一気に秋空。たまに秋以上の寒さも感じます。

さて、秋以上の寒さはチャンネルNECOさんでも感じられます。

なんてったって題名が「雪山飛孤」

初回の放送からして題名通りの雪山で、涼をドーンといただきました。(CGとか気にしない、気・に・し・な・い♪)

ちゃんと見ていたのですが、どーも筆(指ね。)が重くて〜〜〜

面白いんだけど南蘭が娘と男を天秤にかけて、男に軍配があがっちゃたあたりからど〜も・・・


●海テレビな匂い がしてきていたので、ブログに手を伸ばし損ねておりました。


とはいえSNSにはちゃっかり出没していたんですが。

で、そんなに重かった筆をなぜ今頃??と言いますと・・・・


やっぱり面白いからーーーーーーーーーーーーです。


ともかく胡斐がおもしろい

書剣恩仇録の紅花会改め???鉄花会の面々とのコラボも面白〜い♪(文泰雷が若くてびっくり)

それにしても胡斐って、平阿四→鉄花会→袁士霄という世間からだいぶ離れている人々と生活をしてきたはずなのに、なぜか巧みな口八丁手八丁・・・・・!

これはいったい誰に教わったんだろー?(除天宏に一票!)

まぁ口八丁手八丁路線で行くのかな、と思いきややはり世間ずれしていないのかオヤジ連中や女の子にはかなわないらしいというところも垣間見え、今後の展開が気になるところです。

とはいえ、鳳家の旦那に「必ず復讐しちゃるー」というあの決意・・・

あれって、勝手に関わって勝手に恨んだケースでは???熱い、熱すぎるよ胡斐。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪山飛狐はかなり原作から離れてますよね〜!

前回の苗人鳳の子連れ狼は笑いましたが、紅花会の面々のイメージがかなり離れてましたよね。

徐天宏の背が高いし無塵道人は隻腕の筈が両腕があるように見えたし、他の面々は若いは、天地怪侠エン士ショウは好好爺だし!

かなりイメージはずれでした。

釣り人
2008/10/04 19:11
釣り人さん

無塵同士、両腕ありましたよねーアレレ?
袁士ショウの髪型が角刈りでビックリしましま(笑)
奉孝
2008/10/04 19:43
まいどどうもです
「雪山飛孤」最初の頃が面白かったですが
だんだんトーンダウンしちゃって・・
少年胡斐は好漢でした!
そしてやっと霊素たんが出てきたので
萌えられまする〜〜
ビヨ@くまんちゅう
2008/10/21 00:25
ビヨさん

コメントありがとうございます(^o^)

少年胡斐、面白かったですねぇ(^-^)テイレイソは穏やかそうですよね〜
奉孝
2008/10/21 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅いケド雪山飛孤 歩くも走るも自分次第/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる