歩くも走るも自分次第

アクセスカウンタ

zoom RSS 風水の国シンガポール*女二人旅*

<<   作成日時 : 2008/07/30 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ということで、もう2週間ほどまえになりますがシンガポールに行ってきました〜〜(*阿銀さんシンガポールですからねぇ!)

さて、夜に到着だったので初日は現地在住の友人と3人でニョニャ料理を食べました。ニョニャ料理とは、中国人やヨーロピアンとマレー人の婚姻によってプラマカン文化が生まれ、プラマカンの男性はババ、女性のことはニョニャと呼ばれ、プラマカン料理の別名です。

そのあとはクラークキーという飲み屋街へ、といってもこの飲み屋街、小さな子供もウロウロできるほど明るくて健全!クラークキーには夜だけ稼働の逆バンジージャンプがあります。さすがに怖くて乗らなかったのですが、乗った人の絶叫はあっというまに聞こえなくなりました・・・

暑い暑いシンガポール、夜の11時ころでもかなりの熱気です。そこでチャイナタウン名物のアイスカチャン(かき氷)を食べに行きました。

いやぁ、いつまでも氷を削っていて、いつになったら完成するのかな〜と思って待っていたところ・・・こんな特大級のかき氷が出てきましたーーーー



画像


でも暑いから一気にペロリです

<2日目>
半日ツアーが付いているプランなので、同行です。
シンガポールで最初にできたヒンドゥー教の寺院「スリマリアマン寺院」

画像




やオフィスビルの中心にある「富の噴水」という風水に基づく考えで作られている噴水、マーライオンとエスプラネードをめぐってDFSギャラリアへ。シンガポールは関税がないし、ちょうどバーゲン時期だったので、ブランドバックなどなど大変お安く購入できましたー(ホクホク)そのあとは午後のオプションで付けたナイトサファリに行きました。

さて、午前の半日ツアーで面白かったのが「富の噴水」に関する風水ネタ。

画像


いい写真が撮れていなかったので、これ↑はシンガポール政府観光局から拝借いたしました。

風水では水=お金なのだそうで、ホテルの前はどこもかしこも噴水がありますが、これ、よ〜〜〜〜く見ると、絶対に水が外に出ない構造になっています。しかも、風水的によくない場所になってしまったホテルは、なぁんと水がホテルに向かってかけあっがている構造になっています

風水を取り入れているホテル(ほとんどみたいですが)の中でもコンラッドホテルが凄いらしい!というか見た感じすごかったです。このホテルの壁面の色違いの部分をよ〜くみると「13」という数字が見えてくるのです。中国語で「いっぱい儲かる」という言葉と「13」が掛詞なのだそうで、いっぱい儲かる事を願ってこんな壁にしたのだとか。

さて、で、オフィスビルの中心地にある「富の噴水」はどうなの??といいますと、この噴水、上から下に水が落ちてくるスタイルなので、お金がガッポリ儲かりそうです。しかもこの噴水は心臓を表しているそうで、四本の脚に支えらる構造です。それだけかって?いえいえいえまだありますよ。この噴水を取り囲む5つのビル、これがすごい
1〜4のビルはすべて45階、5のビルだけは18階。さて、一の位と十の位を足してみましょう・・・

「45」→4+5=

「18」→1+8=

そう!どれも「9」になります。日本でも重陽の節句に代表されるように「9」は良い数字ですよね。この「9」に囲まれています。さ・ら・に!

なぜ1棟だけ18階までなのか、それはこの5のビルが“親指”を表現しているから、なのだそうです。他の1〜4は推して知るべし、ですよね。で、どっちの手なの?というと、これは左手なのだそうです。つまり、左手でビジネスの心臓を守っている構造なのだそうです。すごいわー

*ちなみに国土の8割が国有地。建設に関しては政府の介入は絶対だそうです。14年前にマーライオンの位置が移動したのも、エスプラネードの建設も、シンガポール川の形を変えたのも、すべて風水に基づいているんだとか・・・。占いみたい?と思っていた風水。でもシンガポールの繁栄を実際目にすると、なんだか納得してしまう・・・。

あ、そうそう帰国してから知ったんですが、風水って福建省が発祥の地なんですってね。だから福建省の方が移住したところに風水の文化は広まるんだとか。

で、この日はナイトサファリ園内のレストランで夕飯を済ませ、いざサファリバスへ〜♪写真撮影禁止だったので、写真ナシですが、幽かなライトに照らし出される檻に入っていない動物たち、ちょっとスリリングで楽しかったです〜。まぁ、檻に入っていなくても、象さんやカバさんはバスルートからは遠くにいます。一番印象的なのは、日本で日中しか見たことのなかったカピパラの活動的な姿!そして一番ビックリしたのはトラのコーナーがついさっきまでいたレストランのすぐ近くにあったこと・・・。

と、まぁこんな感じで一日は終わり。

<3日目>
オプションでホテルのエステとハイティー(アフタヌーンティとおなじです〜)があるので、それ以外は自由に遊びに行きました♪
ちなみに宿泊したホテルはここ↓

マンダリンオリエンタルシンガポール

で、もちろんエステもこのホテルのエステなわけで、超〜〜〜〜〜〜極楽♪うふ〜〜〜〜

ハイティーのあと時間があったので、いざリトルインディアへー!いんやぁ全く異国に来たような感覚っ!ともかく町中 金・金・金ーーーーーーーーーーーーーーピッカピカです。22金らしく、輝きが違いますわっ!そうそう、いきなりインド人のおじさんに

「アジノモトーーーーーーーーーーーー」と声をかけられましたっけ・・・「味の素」、強。

あぁ、そうして翌日の早朝には空港内にも花が咲き乱れ、噴水からは水のあふれるチャンギ国際空港に行き、6時間の空の旅を経て超超超超殺風景な(たまに置いてある観葉植物が寂しさを誘うよ・・・)成田に到着。

今はお土産のタイガービールを飲みながら、写真を眺めている次第なり〜〜♪

あーまた行きたいな〜シンガポール


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
シンガポールですか良いですね、
上海とかマカオとかも行ってみたいな。
日本人は多少肩身が狭いですが、ロマンですな〜。
たすちゃん
2008/08/01 00:30
たすちゃんさん

コメントありがとうございます。

そうですね〜肩身が狭いかな?と思っていたのですが、現在と未来に重きを置くシンガポールとしては、むしろ日本人にもっと来てほしいそうです・・・。

そうそう、ホテルの近くに戦争慰霊碑があったので、手をあわせに行きました。英語・ヒンディー語・中国語とたぶんマレー語で書かれた石碑がありました。読んでみると「日本人に占領された時に亡くなった方の御霊を祭るために政府と企業が共同で建てたもの」とのこと。あまりにシンプルな姿で驚きました。
奉孝
2008/08/01 18:51
お久しぶりです!
シンガポール、×年前に卒業旅行で行きました!
初海外だったですね〜。
クラークキー!懐かしい!
阿吉
2008/08/07 23:41
阿吉さん

コメントありがとうございます^^おぉ!卒業旅行で行かれたんですね!シンガポールって治安が良くて安心ですよねー♪
奉孝
2008/08/10 01:07
遅ればせながら、旅行、優雅に楽しまれたようで良かったです〜。
なんせ、私は今年の旅は散々だったもので・・・(^^;

シンガポールはきれいで治安もいいので行きやすいですよね。
ヨーロッパ方面へのトランジットを利用しての短時間滞在含めると昔3回行きました。
でも整い過ぎてて、私にはちょっと物足りなかったりするんですよね〜(爆)
まや
2008/08/17 17:37
まやさん

コメントありがとうございます^^
おぉ!3回も行かれていたんですねー!私は友達と行く旅行は初めてだったので、行きやすいシンガポールでかなり満足でしたー♪
奉孝
2008/08/17 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
風水の国シンガポール*女二人旅* 歩くも走るも自分次第/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる